読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電波的な過去の遺産 (カバドリマンダボルトマリゲッコウガ) S12 使用構築 最高2194

 

f:id:blackb:20161029135201p:plain

s18というより六世代レートが11月1日で終了になりますね

というわけで s12の構築の紹介となります

本当はs18の使用構築を紹介したかったのですが

修行のためにいろいろ自分ルールで縛って潜っていたら(言い訳)

2000にすら届かなかったので、こちらの紹介です 不甲斐ないです

 

カバルドン@ゴツゴツメット (性格) 腕白 (特性) すなおこし

(努力値) H252 A4 B252

(技構成) 地震 岩石封じ 怠ける どくどく

後述のドリュウズの偽装のためと物理受けとして採用

本当はクレセリアのほうが 両刀バシャやガルーラに対して安定するので

採用したかったが クチートが重くなるので断念

スイクンが出てくることが多く そのたびに絶対零度に怯えた

相手のすなかきドリュウズによくただ乗りされその時だけイラっとした

 

 

ドリュウズ@とつげきチョッキ (性格)陽気 (特性)型破り

(努力値) H20 A180 B4 D100 S204

(技構成) 地震 アイアンヘッド つのドリル 岩石封じ

2200に届かない構築は強い並びで固めていてもどこか素直な印象を受けたので

地雷枠が鍵だと思い採用 型破りはほとんど読まれず刺さることが多かった

重いクレセやポリゴン2を見ていたが、対面で居座られることが少ないため

交代先を予測して技を打ち分けることが大事だと思った

 

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト (性格)陽気 (特性)威嚇 メガシンカスカイスキン

(努力値) H244 D12 S252

(技構成) 捨て身タックル どくどく 身代わり 羽休め

カバドリとの相性の良さと、メガ枠のなかでも比較的にガルーラに強く相手のパーティーをかき乱すのに最適な型だと思い採用 というのは建前で

好きなメガ枠なので採用

ガル対面は毒から入ることを心がけた

れいびや威嚇込で零パンも耐えるし 有効打がない時は退くため

 

 

ボルトロス@命の珠 (性格)臆病 (特性)いたずらごころ

(努力値) H4 C252 S252

(技構成) 10万ボルト めざめるパワー(氷) 電磁波 挑発

壁構築やレパガッサや絡め手を仕掛けてくる構築に強く出るために採用

挑発はあまり読まれないためシンプルに強かった

耐久は薄いので立ち回りに細心の注意を払った

敵だとパーティに甚大な被害をもたらすポケモンが、味方だとすごく頼もしく感動した

 

マリルリ@オボンの実 (性格)意地っぱり (特性)ちからもち

(努力値)H132 A236 B4 D12  S124

(技構成)アクアジェット/じゃれつく/腹太鼓/はたきおとす

竜の一貫とボルトロスと相性がいいため採用

受けるを崩すときに相手の選出を歪ませる仕事も担ってる

またサザンドラが流行っていたためとにかく刺さった

 

 

ゲッコウガ@ラムの実 (性格)臆病 (特性)変幻自在

(努力値) H4 C252 S252

(技構成) 熱湯 悪の波動 冷凍ビーム 草結び

範囲の広さと選出誘導力の高さから採用

先制技もほしかったが 範囲を優先した

ゲッコウガの圏内に相手を入れる立ち回りが強く、速さは単純に正義だった

f:id:blackb:20161029135243j:plain

(総括?)

s12はかなり早い段階で2ロム2100に乗せれたのでずっと放置していたのですが

来期は過去作さんが使えないと情報が入り、2200に乗るチャンスは今期だけだと思いました(この時はまったく準伝厳選する気がなかった)

最終日にチキンレースで交互にレート上げ2150に両ロム届いた段階で深夜の2時くらい

あまりに効率が悪いので1ロムに絞りなんとか22チャレまで来たのですが

この構築はここで突如解散します

緊張のせいかこの日ボルトゴーリ使いにすべて負けていたことを思い出し

焦りに焦った結果22チャレだけ別の構築で挑んでしまいました

並びはガルクレセサザンボルトゴーリゲッコウガ

流行っていたポケモンを集めて固めたような歪な構築ですが22チャレには成功しました

オニゴーリの自覚がすごすぎて相手のガルクレセボルトを3タテしたときは深夜に叫んでしまいました

ただ2200に乗った代償は大きくボーマンダの信頼を失いました

これ以降ボーマンダ軸だと2100を超えられなくなり少しづつ疎遠になっていきました

そんな悲しみを背負ったボーマンダ軸の紹介でした

 

ここまで読んでくれた方 ありがとうございました!