読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンムーン シーズン2 使用構築 対面操作グロカバッキュ 【最高最終2200 19位】

 

f:id:blackb:20170423102108p:plain

 f:id:blackb:20170321093922g:plainf:id:blackb:20170321094003g:plainf:id:blackb:20170321095155g:plainf:id:blackb:20170321094101g:plainf:id:blackb:20170321094124g:plainf:id:blackb:20170321094204g:plain

アローラ! シーズン2お疲れさまです

s2終盤の使用構築の紹介です

tn おちばな  tn ミヅキの2ロムで潜ってました

 

f:id:blackb:20170321161047p:plain

【個別紹介】

 f:id:blackb:20170321093922g:plain

カプ・レヒレ@食べ残し(性格)控えめ (特性)ミストメーカー

(努力値) H252 C196 S60

(技構成)ムーンフォース 波乗り 挑発 瞑想

鈍足耐久型ポケモン対策として採用

状態異常での負け筋を消せるのが強み

有利対面で瞑想を積みすぎず後続に負担をかけていくことを意識した

22チャレのときだけこの枠をテッカグヤに変更しました

最後まで悩んだ枠

f:id:blackb:20170321094003g:plain

カプ・コケコ@電気z (性格)陽気 (特性)エレキメーカー

(努力値) H4 A252 S252

(技構成)ワイルドボルト とんぼ返り 挑発 ブレイブバード

受ける対策枠 ほとんどの人が切っているので初見殺しとして優秀だった

ゲッコウガキノガッサの対策も兼ねている

メガゲンガーとの対面は構築上逃げると後続の負担が大きいので

すべて居座ることにしていた

f:id:blackb:20170321095155g:plain

カバルドン@ゴツゴツメット(性格)腕白 (特性)砂おこし

(努力値) H252 B252 S4

(技構成)地震 欠伸 怠ける 吹き飛ばし

個人的に七世代の物理受けでもっとも優秀なポケモン

欠伸と吹き飛ばしによる対面操作が強み

欠伸ループをしているとき不意にバシャやヒードランなど

が来たときは草z警戒のためミミッキュなどに下げるよう心掛けた

f:id:blackb:20170321094101g:plain

ミミッキュ@フェアリーz (性格) 陽気 (特性)ばけのかわ

(努力値) H4 AS252

(技構成) じゃれつく 呪い 痛み分け 身代わり

高耐久ポケモンを削る枠 後述のメタグロスと同時に選出することが多かった

グロスの圏内まで削ることを意識して立ち回ることが多かった

選出を見誤ると腐ることもあり扱いは難しかったが独特の崩しで

レートを上げるのに大きく貢献してくれた

f:id:blackb:20170321094124g:plain

リザードン@リザードナイトX (性格) 意地っ張り (特性)猛火 メガ後 固い爪

(努力値) A252 B4 S252

(技構成) 逆鱗 フレアドライブ 剣の舞 ニトロチャージ

受ける対策枠その2 優秀なタイプと火力が強み

シーズン2に限って言えばリザXに薄い受けるが多いと感じたため採用しました

f:id:blackb:20170321094204g:plain

メタグロス@メタグロスナイト (性格) 陽気 (特性)クリアボディメガ後 固い爪

(努力値) H36 A252 S222

(技構成) アイアンヘッド 雷パンチ 冷凍パンチ 地震

命中安定のグロスは強いと噂を聞き採用

高範囲を見れる技構成にした

調整はガブに強く出れるテンプレ

f:id:blackb:20170321160203j:plain

【思考など?】

カバの対面操作とミミッキュの削りにより裏のメガポケモンの圏内

に押し込む立ち回りを意識しました

カバに不利なポケモンは大体交代するのでとりあえず吹き飛ばしたりして

相手の裏を露わにしていく役目も兼ねていました

選出段階で相手の物理と特殊の割合を数えることが勝敗をかなり

左右することになった

上位の受けるにはリザxを囮にして物理コケコを通すなど二重に対策を

することで7割以上勝てた

f:id:blackb:20170321155859p:plain

【まとめ?】

シーズン2お疲れさまです

 s2の環境に対して満足のいく構築を組めなかったのが悔しいですね

見て分かる通りカミツルギギルガルドウルガモスに大きく隙を見せる構築で

22チャレだけレヒレの位置に雪崩持ち最速テッカグヤを入れるなど

最後まで構築を信用できませんでした 最終日の4日前まで2100すら

乗せることができず最上位勢と力の差を感じるシーズンでした

シーズン1と違い構築をパクらなかったことが成長ですかね

第七世代のレートはもう少し感覚的に構築を組んだ方がいいのかもしれませんね

来期は時間が許されるのであれば序盤から久しぶりに潜ってみようかと思います

今期対戦してくれたすべての方ありがとうございました!